自動車関連企業様、バッテリー廃品回収もお任せ!

重く運びにくい物もOK!

home sitemap

バッテリーの廃棄処分の方法は?

福岡では、地元自治体のゴミ処理施設場で処理できない物の中にバッテリーが含まれます。 別名、鉛蓄電池と呼称される二次電池の一種類ですが、字のとおり有毒で有害な鉛を電極に含有しているために適切な方法で処分を行わないと、環境汚染に直結してしまいます。

バッテリーの特徴を知る

鉛は分解点が低度なため柔らかく、人工的に修正しやすく、物質としての密度が高いために、相対的に製錬が簡単であることなどから、大昔から広範に私たちの生活に密接に係わってきました。しかし、生物に対して毒性と蓄積性があるために、近頃は欧州連合が高温溶融はんだなどの特例を省き、電気・電子製品への鉛の使用が原則的に禁断されたのを皮切りに、各国で利用を回避することがトレンドとなっております。

無料回収の言葉に惑わされて、知らずに違法業者にバッテリーの回収を依頼してしまいますと、不法投棄されてしまうかもしれません。鉛に汚毒された大地で育った花や草木や食物、それを食べた草食動物の肉や魚を食べた場合には、鉛中毒を引き起こしてしまいます。人間体内の酵素の働きを邪魔して貧血や神経疾患の症状が発生してしまいます。 また、赤ちゃんへの影響は多大で未熟児として生まれてくる可能性が高まるとの研究結果も報告されています。 当社では、厳格な工程管理を行い、規定に沿い処理作業を遂行しておりますのでご安心ください。 また、単純に廃棄するだけではなく分解して、再資源化可能なプラスチックは正確に個別に除外してリサイクルを推進しております。

その他にも特別なタイプのものでレアメタルを含有している製品につきましても、十二分に再利用を行っております。ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

弊社では資源としての再活用が難しいといわれている、紙のオイルエレメントやエアーフィルター、電球やドアのガラス、ゴムや布なども蓄積されたノウハウと専門スタッフが対応いたします。まとめて不用品を捨てることで格安で経済的となります、何なりとご用命ください!

詳細(キーワード)検索

マニフェスト 大型・粗大ゴミ 遺品整理 コンプライアンス リサイクル オフィス家具・事務用品 引っ越し 金属スクラップ レアメタル エアコン 洗濯機 冷蔵庫 加湿器 電子レンジ 家電・電化製品 バッテリー 空き・アルミ缶 段ボール 耐火金庫 掃除機 ドライヤー タイヤ 

PAGE TOP