廃品回収の福岡テイトクではマットレス・ベッド処分します!

福岡市中央・南・城南・東・博多・西・早良区での廃棄、捨てる、捨てたい、回収はおまかせ!

home sitemap

マットレスに潜む危険

マットレスに潜む危険について・・・「ずっと使いたい」は危険な考えかも!

マットレスの裏や布団の裏をみたことありますか?多くの人はお部屋はきれいに掃除しても、見落としがちな場所ですよね実は毎晩使うマットレスは汗で湿って、体温で温かくなり、高温多湿の状態何です。

それを放置すると・・そう、カビが真っ黒なカビが生えてくる可能性があります。

多くの人は黒いカビの表面だけ綺麗に拭いたり、取り除いりしてマットレスも布団もそのまま使ってしまいがちですよね。それはとても危険な行為です。絶対に一度カビが生えたマットレスや布団はすぐに捨ててください。

カビが原因で…

一見、見かけはきれいになったとしても、カビは想像以上にしぶとい生命力で、マットレスの奥底に根をしっかり張っています。怖いですね・・・表面の汚れより問題は、根を張ってマットレスや布団の繊維の奥まで入り込んでしまい、完全な除去が難しい点です。

そうなると、奥の菌から新しいカビが生えてきて、繊維と色素を分解して最終的にはマットレスそのものが使えなくなります。 たとえ、寝具として使わないで、放置しているだけでもカビの繁殖は続きます。 そして、その胞子を吸ってしまい重篤な健康被害が出てしまう可能性も否定できません。

表面の汚れが取れると余計にもったいないと思うかもしれませんが、速攻、ビニルなど外界と遮断できる袋にいれ処分しましょう。自分で切り刻んで小さくして粗大ごみや燃えるゴミと捨てればいいか・・と思った方、それ大変危険です。

なぜならば、はさみで切っているときにこそ、マットレスの繊維が舞い飛び、カビを放出してしまいます。自治体へ粗大ごみとしてすぐに出してしまったほうが賢明です。

おおむねサイズが大きく重いため、指定場所へ出しに行くのが一苦労ですしその時もカビの胞子が飛び散る危険があります。

では、何がベストの選択なのか?お勧めは、専門の処分業者へ頼むことです。一番安全で、一番簡単ですね。

「なるほど、このマットレス処分しないと危険だ!」と気づいた福岡市内のあなた、当社へいますぐご連絡ください。そして、一日でも早く、健康被害のない安心した眠りを取り戻してください。その他の地域において、春日・筑紫野・太宰府市・筑紫郡の皆様はこちら宗像・古賀市・糟屋郡の皆様はこちら

詳細(キーワード)検索

マニフェスト 大型・粗大ゴミ 遺品整理 コンプライアンス リサイクル オフィス家具・事務用品 引っ越し 金属スクラップ レアメタル エアコン 洗濯機 冷蔵庫 加湿器 電子レンジ 家電・電化製品 バッテリー 空き・アルミ缶 段ボール 耐火金庫 掃除機 ドライヤー タイヤ 

PAGE TOP