掃除機の廃棄、処分方法とは

廃品回収の福岡テイトクなら大丈夫です!

home sitemap

掃除機を経済的に処分する方法

どの家庭にも最低一台はあると思う掃除機ですが意外とその耐用年数を把握している方はいらっしゃらないと推測いたします。一般的にきちんと定期的に保全やメンテナンスを行えば10年以上持つとされています。しかし、年式や製品によりばらつきがあります。基本的に機械なのでシンプルに製作されているものほど長期間使い続けることが出来ます。海外製品で主流の規格となっているサイクロン方式のタイプは吸引力が微弱だけではなく使用期間も短くなっています。また、永久的に使用し続けるのは不可能なので、どこかのタイミングで処分する必要性が出てくると思います。また、電力自由化の時代に突入して、経済的な面やエコロジーの観点からも最新式の消費電力が低減された製品の購入を検討して、現在使っている家電製品を廃棄することを考えている方もいらっしゃるかもしれません。

性能から考える期限

どんなに長く使いたくても製品会社はパーツを六年間しか在庫としてキープしません。つまり、六年以上使用したあとに動作不良を起こしたり壊れてしまいますと修理自体が困難になってきます。 その他にも、買い替えの時期としましては、中の紙パックを交換してもゴミを吸い上げなくなったときです。また、機械が異常な音を出し始めたときも新規製品を購買するタイミングとなります。当社では、このような家電やその他の使用期限及び買取や回収にて多くの実績があります。回収や買取品目はこちらをご参照ください。

掃除機はテレビや冷蔵庫と違って特定家庭用機器再商品化法の法律の規制対象外にあたりますので、各地方行政団体で大丈夫です。当社も福岡県一円にて粗大ゴミ回収を承っております。 この場合のデメリットとしましては、各区市町村役場に電話連絡をして、事前に収集シールを購入しておかないといけないので、非常に手間となる点です。また、月に一度しかない場合が多い点も大きなディスアドバンテージポイントとなります。なぜなら、急な転勤や海外赴任に伴う引越時に出てきた場合は、時間が無いからです。 そのような状況下では、弊社のようなプロフェッショナルな専門の廃品回収業者に依頼してみることをおススメ致します。どのような量や時間帯にも柔軟に応対させていただきますので、よろしくお願い致します。これまでもお客様目線で、ほぼトラブル無しで、業務に全うしてきました。マニフェスト等も留意したサービス業の本質を追求した不用品・廃品回収を今後も行ってまいります。お問い合わせはお気軽に!

詳細(キーワード)検索

マニフェスト 大型・粗大ゴミ 遺品整理 コンプライアンス リサイクル オフィス家具・事務用品 引っ越し 金属スクラップ レアメタル エアコン 洗濯機 冷蔵庫 加湿器 電子レンジ 家電・電化製品 バッテリー 空き・アルミ缶 段ボール 耐火金庫 掃除機 ドライヤー タイヤ 

PAGE TOP