廃品回収のテイトクでは家電・電化製品も取り扱っています

回収・処分でお困りではないでしょうか!

home sitemap

家電・電化製品の買取・回収、処分

周辺の様々な事も当社にお任せ!リサイクルの始まりは正しい処分方法から始める事が重要です。家電リサイクル法に基づいた正しい処分方法を行います。ここで廃品回収の手順としては、新しい製品の買い替えと、ただ単に製品を処分するだけではその前工程が異なるものです。家電リサイクル券等も上手に活用するとよいでしょう。

ネットワーク及び家電リサイクル法

例えば、エアコンを取り外す際に、先ずはエアコンのスイッチをオンにして、ガス抜きをしてからエアコンを取り外す必要がある事をご存じでしょうか。実は、廃品回収業者もエアコンの取り付けや取り外しも兼業で行っているのですが、内情を知らずして行うため、エアコンそのものを傷める結果となっています。つまり、エアコン処分の手順を理解している必要があるのです。その観点からも、電化製品への深い知識を有しています。

遺品

当社だからできる、安心・安全の作業です!

重い物や少し古い物にも対応しています。なお、家電リサイクル法に基づきテレビ(ブラウン管式、液晶・プラズマ式)・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコン商品をご購入されたお客様に対し、旧機種が不要の場合は回収させていただきます。お申込可能品種はテレビ(ブラウン管式、液晶・プラズマ式)・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコンのみとなりますので、それ以外の品種に関しましては、店舗窓口へ直接、または電話もしくはEメールにてご相談下さい。

当社では捨てにくい家電製品にも対応!

現在では家電5品目といって家電リサイクル券を購入し指定の場所に持っていかなければいけない商品が何点かあります。冷蔵庫・洗濯機・TV・エアコン・冷凍庫です。 その他の商品も家電製品は処分費用も高く、重い物も多いかと思います 大型の家電製品となると家の中から出すだけでも一苦労な作業になります。

  1. 冷蔵庫やテレビなどのリサイクル家電
  2. ソファーやベッドなどの大型家具
  3. 大量の書籍や雑誌など、重量のあるもの
  4. 金物、洗面所周りの洗剤、腐敗してしまったナマモノ等など…

当社は過去の経験や学んだ知識により、それぞれ適切に解決いたします。 厳格に法で決められた資格と手順で廃棄・回収処分いたします。 お客様の手を煩わせません。その前に、物を大切にする心を養っていくことをおすすめします。例えば、洗濯機の購入タイミングをご存じでしょうか…?加湿器の処分でお困りではないでしょうか?附随して、空気清浄機は廃品回収に出されますか?また、冷蔵庫の処分方法は理解していますか?掃除機の処分方法は大丈夫でしょうか?廃棄しなければいけないドライヤーが大量にありませんか?

適正なリサイクルが必要な使用済み家電製品

使用済家電製品は、資源の有効活用の観点のみならず、地球温暖化やオゾン層破壊の原因となるフロンガス、また、鉛、ヒ素などの有害物質を含んでいるものがあるため、環境管理の観点から適正な取扱い及びこれらの物質の回収が必要不可欠です。 近年海外への家電製品の違法分解のための流通行為が環境問題になっております。 違法業者によって、海外へ輸出されたスクラップ家電の場合、その多くが野焼きされたり、必要な金属のみを回収した後に不法投棄されたりするなど不適切な形で処理され、海外の環境汚染や健康被害につながっていると考えられます。 違法業者に依頼をしてしまうと、依頼した側にも懲役や罰金が科せられる場合がございますので慎重に業者を選らんで頂きたいのです。安心業者を選ぶ基準といたしまして、家電リサイクル券を適正に発行できるかどうかになります。

家電5品以外でも対応

電子レンジ・パソコン・電話機・コピー機・コンポ・ラジカセ・電気機器・時計・モニター・空気清浄機・除湿機・加湿器・乾燥機・ビデオデッキ・DVDプレイヤー・食器洗浄機・ドライヤー・アイロン・電子辞書・ノートパソコンとありますが、ちなみに例として、電子レンジの処分方法を紹介します。

製造年数や使用状況にもよりますが買取りといった形で御客様から回収料金を頂かずに済むケースも非常に多いです1品~何品でも査定・見積もり致します。

是非一度御問合わせ・御相談下さい。

詳細(キーワード)検索

マニフェスト 大型・粗大ゴミ 遺品整理 コンプライアンス リサイクル オフィス家具・事務用品 引っ越し 金属スクラップ レアメタル エアコン 洗濯機 冷蔵庫 加湿器 電子レンジ 家電・電化製品 バッテリー 空き・アルミ缶 段ボール 耐火金庫 掃除機 ドライヤー タイヤ 

PAGE TOP