ゴミ屋敷に住む人の気持ちについて

宜しければチェックお願いします

home sitemap

ゴミ屋敷に住む人の気持ち

テレビ番組で最近よく見かけることがあるゴミ問題。 なかでもゴミ屋敷に平気で住んでいる人がいます。

例えば、床は足の踏み場もないほど、食べ終わったカップラーメンの 容器や飲み終わったコーラやお茶のペットボトル、また、 食べかけて食器を洗っていない物がカビや腐って異臭を漂わせて いるような現状、直にはみたことがないかもしれませんが、 最近テレビの特集番組で増えてきています。

私共も、実際ゴミ屋敷に突入して、部屋の中が空っぽになる ほど、綺麗に搬出したことが何度もありました。

なぜ、ここまでほったらかしにできるのだろう、片付けながら とても疑問に思ったこともあります。

ゴミがあると自覚できているのか

そもそも本人がゴミとして自覚しているのかが問題なのですが、 色々とお話をうかがうと、ゴミと思っているが、体力的に 片付けられない人と、ゴミと認識せずにいる人と2通りいる ようなのです。

例えば、何でも勿体ないと思う方の心理として、壊れて使えない 物でも、何かに活かせると思って捨てずに置いておく方もいます。

しかし、アルバムや何かの想いでの品でない限り、それは、 不要以外の何物でもありません。鑑賞したりする必要もない はずですので、やはり心の問題を取り除いて捨てるべきなのです。

この場合、心療内科などでカウンセリングを受けることをおすすめ します。その他、心因性としては、無気力状態も挙げられます。

色々なことが重なって、ひとつひとつが面倒になってくるのです。 何かトラウマがあったのかもしれませんが、燃え尽き症候群も これにあたると思います。これまで一生懸命、仕事や勉強などに 体力や精神力を使いはたし疲れ切ってしまったという状態です。

その他、色々な事情があるとは思いますが、汚れた状態が 普通であると、その悪い現状が常態化してしまう可能性が あるため、できるだけ早目に片付けていかなければなりません。

運を向上させていくという意味です。色々な幸運を取り込むために、 心も頭も中も、お部屋の中も、受け入れる余裕が必要なのです。 その為に、スペースを空ける必要があります。

是非、地道に綺麗に片付けてみてください。

新着情報ページへ戻る

廃品回収の福岡テイトクトップへ戻る

詳細(キーワード)検索

マニフェスト 大型・粗大ゴミ 遺品整理 コンプライアンス リサイクル オフィス家具・事務用品 引っ越し 金属スクラップ レアメタル エアコン 洗濯機 冷蔵庫 加湿器 電子レンジ 家電・電化製品 バッテリー 空き・アルミ缶 段ボール 耐火金庫 掃除機 ドライヤー タイヤ 

PAGE TOP