廃液は処理に困りますね…

以外にも様々な買取・回収のご相談はお気軽に!

home sitemap

産業により排出される廃液について

水質汚染問題は人間の生死に直接関わってくる問題です

何か物を作っていく以上、水を少なからず利用しなければいけないとは思います。しかし、化学変化した液体においては、過去水俣病など大きな公害問題へと発展していますし、その処理方法については、きちんと法令順守の下に廃棄しなければいけません。また福岡の工場責任者様は、私どものような廃品回収業者へもご相談ください。

産業廃棄物に対する当社の取組

ただ、排出環境に配慮し、収集したものを選別し分類のうえ、適切に処理していきます

当社では、その内容物における化学要項等にも精通しており、安全や安心をモットーとして取り扱っております。また、分類後はさらに原料としてのリサイクル事業にも取り組んでいます。廃液においては、例えば、アルカリが酸性にも変わり、比率や分量によっては中性に変わることと同じ理屈で、毒素を取り除いて処理する方法も採用しています。

当社へのご依頼にあたって

病院、店舗、倉庫、工場等…の様々なものに対応しております。具体的フローはこちら…

  • ヒアリングによる現状調査、企画提案
  • お見積りのご提出(無料)
  • 処理内容を組み込んだ契約書の作成
  • 廃棄物処理法準拠した運用・管理

このように、ただの回収業者ではなく、バックヤードにおけるトータル的アウトソーサーとしてバックアップします!

マニフェストシステムの採用

適正処理や不法投棄の防止を目的とした管理システムを採用しています!

尚、チェック項目は以下の通りです

  • 名称
  • 数量
  • 運搬業者名
  • 処分業者名

適正処理には、マニフェストが不可欠であり、産業廃棄物の今後について、把握や管理する仕組みです。

このような時代背景の流れは、法に定めた通りに投棄することなく、違法に捨ててはいけない場所に捨てたりする業者が横行したことが要因となっています。適切な処理方法も知らず、また、簡単に法を犯すようなものとなっては言語道断です。今や社会問題まで発展していますが、このようなモラルやマナー違反の行為は断じて許すことはできません!

詳細(キーワード)検索

マニフェスト 大型・粗大ゴミ 遺品整理 コンプライアンス リサイクル オフィス家具・事務用品 引っ越し 金属スクラップ レアメタル エアコン 洗濯機 冷蔵庫 加湿器 電子レンジ 家電・電化製品 バッテリー 空き・アルミ缶 段ボール 耐火金庫 掃除機 ドライヤー タイヤ 

PAGE TOP