廃品回収にて福岡県のリサイクルをお手伝い!

買取・回収のご相談はお気軽にご用命ください!

home sitemap

紙リサイクルの専門業者でもあります

主力サービスの金属以外に古紙の回収も行っております。紙は元々紙・パルプと安全なものですので、化学変化で大きな害になるようなこともなく、再利用できる資源として重宝すべき材料です。ただ、それを活用する設備も必要となっています。当社は色々な不用品設備業者や廃品回収の同業者と協業で仕事に関わっていますので、先ずは当社でお悩み相談のお受付することができます。1枚の紙も重要な資源なのです。大切に使っていくように…と当社でも心掛けています。

念頭にあるのは、環境保全や社会貢献です…そして、そのスローガンは、

  • 捨てない
  • 埋めない
  • 燃やさない

ここで古紙とは、再生可能な段ボールや雑誌、新聞やオフィスで使用した古紙、紙パック類のことを指します。そして、根底にあるのは…

  • 廃棄物の減量
  • 資源の再利用

弊社では工場や倉庫、病院等々企業が所有するオフィス古紙から一般家庭で出る生活古紙に至るまで、不要となったものを全て回収させて頂くことができます。

情報漏えいに対する弊社の取り組み

重要書類はシュレーダーにかける等の対応策を行っていると思いますが…

当社では、回収した機密保持の必要な重要書類についても、責任を持って行っております。その流れは…

  • 回収
  • 破砕プレス
  • 溶解処理

…とこのように、原型をとどめる事のないように加工を施し、製紙会社へ届けております。

このように、段ボールや再生紙に生まれ変わるのですが、段ボールの廃棄処分方法について簡単に解説していきます。

ただし、古紙再生の過程では個人情報漏えいに注意が必要です!

但し、機密書類の処理は一般古紙と処理方法が違う事から、有料とさせて頂いております。大事なのは、処分に掛かる費用を惜しむよりも、より大切な個人情報を確実に破棄し、人の目に触れないよう漏えいに対処するということです。大手通販会社の漏えい問題など、一度漏れてしまうと億単位で会社の損失を被ることもある為、細心の注意が必要となるのです。

機密保持や情報漏えいという言葉は企業にとっての最重要課題とも思われます。例えば、某大手通販会社においても、お客様の個人情報が、一般の方へ知られてしまうという事件も起きました。このような事は、ちょっとした心の緩みでも起こりうる問題であり、きちんとガードを固め、セキュリティや防犯のレベルを落とすことがないように、日々注意を怠らないようにすることも必要です。また、当社も同様に、お客様のニーズに柔軟に対応しながら、情報の取り扱いを慎重に行って参ります。個人情報は持たない、漏らさない。この精神を基に法令順守を死守していきます。廃品回収業者としての務めでもあります。

詳細(キーワード)検索

マニフェスト 大型・粗大ゴミ 遺品整理 コンプライアンス リサイクル オフィス家具・事務用品 引っ越し 金属スクラップ レアメタル エアコン 洗濯機 冷蔵庫 加湿器 電子レンジ 家電・電化製品 バッテリー 空き・アルミ缶 段ボール 耐火金庫 掃除機 ドライヤー タイヤ 

PAGE TOP