うるさい廃品回収業者への対処方法があります

法律の下、同業者も動いていくべきです

home sitemap

廃品回収業者はうるさいのか?

結論からですが、各地方行政団体の条例で厳格に規制されています。法則ではある一定以上のボリュームで宣伝活動を行うことは違反であると規定されています。特段、医療施設や教育機関や公共により運営されている建物の周りや、集中している地区などでは一層、規則は厳重になっています。

廃品回収業者のアプローチ

一概には言えませんが、軽トラックで巡回したり、紙チラシを自宅の郵便受けに投函している会社は高確率で違法業者の蓋然性が上昇します。最近も週刊誌の一面を賑わした、某大手新聞販売店が行っていた(今も継続しているかもしれません)、新聞購読契約にサインする見返りとして不要品収集を行うサービス、消費者庁に確認の電話をして景品表示法と照らし合わせてみたところ、しっかりと法律違反でした。

無料という言葉に、騙されて依頼をすると自分自身がトラブルに巻き込まれてしまうだけではなく、不法投棄等の犯罪の片棒を担いでしまって、地球を資源の枯渇から保護するのとは反対に、環境破壊を促進してしまう恐れがありますので、十分に注意をしてもらえれば幸いです。

下記にQ&A方式で詳細にこの問題を掘り下げて解説していきますので、ぜひ参照してみてください。

Q. リサイクル業者だけ目の敵にされているのは、不平等で差別的ではないですか?石焼芋屋や竿竹屋も十分、うるさいんじゃないですか?

A. 法令の範囲以上の音量だともちろん違法ですし、取り締まる必要があります。廃棄品回収業者が頻繁に話題になる理由は、単純に国民生活センターや市区町村役場の環境課への相談件数や苦情件数や被害件数の報告が、比較にならないほどに多量なためです。

Q. うるさいというが、人間の耳で聞き分けることが出来るのか?

A. グーグルで騒音測定器というキーワードでサーチすると検索結果が表示されます。格安の商品だと5000円からあります。ネットオークションを利用したり、メルカリというアプリを活用するのもおススメです!

Q. 非常にうるさく迷惑な選挙活動を行っている街頭宣伝車はどうなんですか?

私も大変に迷惑を被っていますが、残念ながら特例として法令で防護されています。海外の旅行客の方々も驚愕するみたいです、名前を永遠に連呼し続けるだけで、まったくもって意味不明だということです。

業者とのトラブルが起きたときは、警察に通報してください!

ちなみに当社においては、福岡の廃品業者の中でも模範となれるよう日々安心・安全・信頼を指針として、お客様志向で尽力しています。迅速・フット―ワークも伴い、お客様のもとに駆け付けたいと思います。メールは24時間大丈夫です。お気軽にご用命ください。

詳細(キーワード)検索

マニフェスト 大型・粗大ゴミ 遺品整理 コンプライアンス リサイクル オフィス家具・事務用品 引っ越し 金属スクラップ レアメタル エアコン 洗濯機 冷蔵庫 加湿器 電子レンジ 家電・電化製品 バッテリー 空き・アルミ缶 段ボール 耐火金庫 掃除機 ドライヤー タイヤ 

PAGE TOP