耐火金庫の回収も当社なら大丈夫

テイトクなら何でもお任せ!

home sitemap

耐火金庫の廃棄手順や留意点

お金や有価証券や土地の権利書などを火事や地震などの自然災害から強固に守ってくれる金庫の一種である耐火金庫。

強盗から保護する機能も備え付けたタイプのものもありますが、一般的に防犯機能はそれほど高くはありません。

主要な材料はコンクリであり、それに水分が含まれているために、高温になると水分が蒸発して気化冷却を引き起こして、中に保管してある貴重品を熱から守ります。しかし、常に水分は蒸発していってるために耐用年数は約二十年ぐらいです。また、湿度が異常に高くなるために水に弱いもの、データディスクなどの保護にはむきません。さて、このように貴重な財産などを守ってくれる耐火金庫ですが、寿命が必ずやってくるためにリサイクルの可否と廃棄処分する必要性がでてきます。このように、物の価値とは微妙な中で採否が分かれてしまうのです。 下記に複数の手順をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

耐火金庫のチェック項目

まずチェックしてもらいたいのは、まだ使用可能な製品なのかということです。

なぜなら、使うことが出来るのなら転売することが出来るからです。売却方法ですがヤフーや楽天などのインターネットオークションを活用するのは現実的ではないかもしれませんね。加えて、基本的に重量がかなり大きいので発送作業が重労働になり発送料も高額になるためです。

リサイクルショップに売却したり、当社のような廃品回収業者に依頼するのがおススメです。 弊社でも金庫類を積極的な引取りを実施しており、ただ廃棄処分をするだけではなく、もし少量でも再資源化可能なものが含有されていれば、きちんと適正な処理を行いリサイクルを行っております。

また、専門の不要品収集業者に依頼するメリットは直接、自宅マンションなどに出向いてもらえるために、重い金庫の搬出作業をしなくていい点です。ここで、当社においては、2tトラックアルミ板や軽・大型トラックなど、様々な案件に対応していますので、予めご相談頂ければ問題はありません。 我社に要望を希望される場合も、迅速に対応させていただき経験豊富な熟練の作業員が業務にあたらさせていただきます。ただ、金庫1つだけ処分するよりもまとめて色々な物を処分した方が大変に経済的です。その為、倉庫や押し入れ等に入っている不要品があるならば、是非ご一緒にお申し付けください。費用の明細において、行き来に際する費用も加味していますので、1回で回収を終えた方が、人件費や交通費の観点からお得になります。最も割安で行う場合は、予め片付けのうえ、洗い出しして頂けると幸いです。その他、お気軽に何なりとご相談ください。お待ちしております。福岡市内の皆様はこちら、その他の地域において、春日・筑紫野・太宰府市・筑紫郡の皆様はこちら宗像・古賀市・糟屋郡の皆様はこちら

詳細(キーワード)検索

マニフェスト 大型・粗大ゴミ 遺品整理 コンプライアンス リサイクル オフィス家具・事務用品 引っ越し 金属スクラップ レアメタル エアコン 洗濯機 冷蔵庫 加湿器 電子レンジ 家電・電化製品 バッテリー 空き・アルミ缶 段ボール 耐火金庫 掃除機 ドライヤー タイヤ 

PAGE TOP