土の不用品や廃品回収も福岡テイトクへ

当社でも土回収も承ります!

home sitemap

意外と処理に困る土の処分

ご存じの方もいるかもしれませんが、身の回りにある自然のものともいえる土も実はゴミなのです。特に、観葉植物や苗等をマンションで育てている方は、庭も無いため廃棄にとても気を遣うのではないでしょうか。

一軒家に住んでいる方も、マンションなどの集合住宅に居住している方も家庭菜園やガーデニングを休日や日常的なホビーとして楽しんでいる方々がいらっしゃると思いますが、意外と皆さんは使用した土の廃棄方法をご存知ではないのでしょうか?今回は、安全で適正に廃棄する手順をご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。 最も簡単で安価な方法は何と言っても普通に自宅の庭に撒き捨てることではないでしょうか。しかし、このメソッドは戸建てに住んでいるときだけに限定されてしまいます。 団地のベランダーや室内でプランターでミニトマトなどの野菜やハーブを育てている状況では選択肢から外さなくてはいけません。

身近な土の廃棄

意外な方法と思われるかもしれませんが、公共の公園の花壇に捨てることが出来る可能性もあります。 しかしこれは、事前に各地元自治体の環境課に電話で連絡をして確認をして承認を受ける必要があります。 間違っても無断で廃棄しないようにしてください。また、土の種類や薬品などの使用量によっても大きく制約を受けることがありますので気をつけてください。

また、その他のやり方としましては初めから資源ごみではなく燃えるゴミとして廃棄できる土を購入するのも1つの案であります。ナフコやグッデーなどのホームセンターに行けば簡単に見つけ出すことが出来ます。しかし、捨てる際の留意点としましては、回収業務を行っている作業員の方の中には捨てることが可能な土のことを認識していない方もいらっしゃるので、捨てるときにゴミ袋に商品のパッケージの一部分を貼り付けるなどの工夫を付け加えることで、回収不可として放置されるのを防ぐことが出来ます。

今までは、少量の土の場合でしたが本格的に家庭菜園を行っていて、育てる品目を大幅に変えるために大量の土を一括で処分する必要があるときなどは、当社のような専門の廃品回収業者にお任せください。農機具なども一般のごみ収集では処分できない規定になっておりますので、土以外にも廃棄するものがある場合には経済的でお得になります。 何なりとご用命ください。

何でもゴミなのです

土がゴミとはショックを受けた方もいませんか?しかし、味方を変えると、身の回りの物全てがゴミ化へと変化するのです。その定義は所有者に取って必要か不必要なのかという観点のみです。使用できるか否かは問題ではないのです。その諸事情をわきまえ、むやみに購入することなく、きちんと使用のうえ寿命を終えるまで使い続けて頂きたい!と、このような想いでいます。福岡県内の信頼ある廃品回収業者として、一番に言いたいことです。

詳細(キーワード)検索

マニフェスト 大型・粗大ゴミ 遺品整理 コンプライアンス リサイクル オフィス家具・事務用品 引っ越し 金属スクラップ レアメタル エアコン 洗濯機 冷蔵庫 加湿器 電子レンジ 家電・電化製品 バッテリー 空き・アルミ缶 段ボール 耐火金庫 掃除機 ドライヤー タイヤ 

PAGE TOP