お引越しでお困りではないですか?

当社の大型トラックで…買取・回収のご相談はお気軽に!

home sitemap

花粉症対策!花粉を抑制させる片づけ手順の注意点

長い極寒の冬が終了して、三寒四温という言葉のとおりにだんだんと春の足音が近づいてくる頃、陽気な天気に期待を膨らませながら気持ちよくお花見の予定を立てながら高揚感でいっぱいの方もいらっしゃると思いますが、それと同時に長期間、燻っていた花粉が一斉に飛散を開始して、その作用で発作性及び反復性の嚔や鼻汁や鼻づまり目の掻痒感等に代表される肉体的苦痛の対策に苦心されている方も多数いらっしゃると推察されます。

そこで、花粉症疾患の症状を何とか低減させて家での爽快な生活を確保するための掃除術をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

花粉症時期の片付けポイント

一番の留意点のポイントとしまして、まずは花粉の住居への侵入をストップさせることです。

一番の方法は、窓も閉め切りマンションから一歩も外に出ずに引きこもり生活をすることですが現実的ではないですよね。 そこで、まずは職場や買い物先から帰着したときには玄関先に入る前に衣服や頭や身体に張り付いた花粉を取り除きましょう。エントランスに入ったら、ガムテープなどで洋服に付着したものを除去しましょう。

布団に関しても、部屋干しするのが最良の方法ですが、やっぱり太陽の香りがするフカフカの寝具で安眠したいですよね、そこでドラッグストアーやホームセンターで販売されている専用のスプレーを吹き付けて干すと減少させることが出来ます。また、ソファーのお手入れ方法にも付随することですが、カバーを頻繁に洗濯したり念入りに専用のノズルを使用して掃除機で吸い込むことも非常に効果的です。 部屋や廊下を掃除する際にも、まずは雑巾がけを徹底させましょう。それから長時間掛けてバキュームクリーナーで清掃すると抜群に有効です。

また、花粉の乱入する総量を累減させるためには、降雨した翌日に可能な限り窓やドアの開け閉めを節減してみるのも有益な手段です。なぜなら、雨の降った次の日の飛散量は飛躍的に跳ね上がるからです。

また、花粉症の被害を拡大させる埃やダニが溜まりやすい廃品も早急に廃棄することをおススメ致します。

最後に、当社のような廃品回収業者が入る前に、分別をきちんと行って頂けると作業も早く終えることができますし、流れ的にも効率良いこととなります。当社が搬出予定の時間帯に、これは必要であるとか、これは必要ではないなどのろ過装置を前面に出されると、スタッフの待ち時間が発生し、塵も積もれば山となるで、多くの時間を取られることにもなりますので、領域を分ける等の仕分けを事前にお願いできれば幸いです。加えて、必要なトラック台数が異なってしまうことで、日をまたぐことにも繋がってしまいます。立て込んでいる中、大変おそれいりますが、最短時間で終える為にもご協力をお願い致します。

詳細(キーワード)検索

マニフェスト 大型・粗大ゴミ 遺品整理 コンプライアンス リサイクル オフィス家具・事務用品 引っ越し 金属スクラップ レアメタル エアコン 洗濯機 冷蔵庫 加湿器 電子レンジ 家電・電化製品 バッテリー 空き・アルミ缶 段ボール 耐火金庫 掃除機 ドライヤー タイヤ 

PAGE TOP